こねて混ぜるだけ「簡単まん丸スコーン」を作る

簡単おやつ

スコーンを作ろう(所要時間25分)

材料(約6個分)

  • ホットケーキミックス 100g
  • 砂糖         甘めがお好みの方は25g程度(なしでも可)
  • バターまたはサラダ油 10g
  • 牛乳または豆乳    20g

使用する調理器具(本日の洗い物)

  • 大きめのボウル
  • 天板

使用する調理家電

  • オーブン
  • キッチンスケール

手順

① 大きめのボウルにあらかじめバター(またはサラダ油)と砂糖(必要なら)を一緒に計量して室温に置いておく。

バターはあらかじめ室温で柔らかくしておいた方が作業がしやすいです。

② オーブンを予熱します。(170℃)

③ ①にホットケーキミックスを入れてしっかり混ぜる。

④ ③に牛乳(または豆乳)を少しづつ入れながらこね、生地がひとまとまりになり、手にくっつかない程度の固さになるくらいにまとめる。

⑤ ④の生地を6つに分けて丸める。

生地がベタベタして丸めづらい時は、少量のサラダ油(分量外)を手に塗ると丸めやすいです。
また、丸めなくても好きな形でOK。

⑥ クッキングシートを敷いた天板にのせてオーブンで焼く。(170℃で10分ほど)

ホットケーキミックスで作った生地は焼くことで膨らみますので、生地同士の間隔は広めにすると良いです。

⑦ 出来上がり。

アレンジ色々お好きな味に

カボチャやサツマイモなどの野菜を使って…

カボチャやサツマイモを茹でてからつぶして生地に混ぜ込むと、野菜の入ったスコーンができます。ただし、生地が少し野菜の水分が入るため、ホットケーキミックスを足すことで生地の調整をする必要があります。
野菜自体の甘みもあるため、砂糖不使用で作ることも可能です。

チーズを入れ込んで…

チーズを混ぜ込んで、朝食でも食べることのできるスコーンが出来上がります。

チョコチップやココアなどを混ぜ込んで…

もちろん王道のスコーンも作ることができます。ただ、オーブンで加熱しますのでチョコを使用する場合は、焼き菓子用のチョコチップを使うことをお勧めします。

スポンサーリンク

乳アレルギー配慮

生地を作る時に牛乳を豆乳に、バターをサラダ油に置き換えることで、「乳アレルギーに配慮したスコーン」を作ることもできます。また、豆乳は様々な味のものが販売されていますので、生地にほんのりと味を入れることもできます。

さいごに

バターは、溶かしバターにしてもできます。
ホットケーキミックス自体に甘みがありますので、砂糖は使用しなくてもほんのり甘いスコーンが完成します。甘さはお好みで調整してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました