【令和5年度七夕給食】保育園の七夕丼&七夕ゼリー

保育園の行事食

令和5年度は、あいにくの空模様の「七夕の夜」となってしまった地域も多いと思います。

私が暮らしている地域も、日中はプール日和でしたが、夜になるにつれて天気が悪くなり、天体観測には向かない七夕となってしまいました。

それでも、保育園では「行事」の一環として「七夕会」をおこない、「七夕給食&おやつ」の提供をしました。

令和5年度 七夕給食

【七夕給食】

  • 七夕丼
  • じゃがいもとピーマンの炒め物
  • 星の子スープ
  • バナナ

【おやつ】

  • 七夕ゼリー

七夕丼

七夕と言えば、なんとなく「そうめん」のイメージがありますが、勤務先の園では、そうめんをあまり好きではない(食べなれていない)子が多いため、七夕丼で定着しています。(うどんは好きな子が多いですけどね…)

しょうゆ・みりん・料理酒で味付けしたご飯に、「とりそぼろ+人参を煮物」と、「小松菜のおかか和え」をのせて、「星にんじん」で飾りつけしました。

じゃがいもとピーマンの炒め物

下茹でしたじゃがいも・玉ねぎ・ピーマンをコンソメと塩で味付けをして軽く炒め、ツナを和えました。七夕給食での提供は初めてです。

星の子スープ

こちらもおなじみとなりました。オクラを星に見立てたスープです。

そうめんと千切りにんじんは、天の川に見立てています。

七夕ゼリー

固めたヨーグルトゼリーの上に、星形ぬいたオレンジ寒天をのせて七夕をイメージしたゼリーを「手作り」しました。(基本的におやつも手作りです。)

昨年(令和4年度)からの変更点

七夕給食の変更点

↓こちらは昨年度の七夕給食です。

令和4年度は3品でしたが、今年度はバナナを加えた4品で提供しました。

  • 七夕丼は、桜でんぶをやめて、その他の材料は変えずに盛り付け方を少し変えて提供。
  • 副菜は、キャベツのおかか和えから、じゃがいもの炒め物に変更。
  • 星の子スープは、コーンから千切りにんじんに変更。昨年度は、温製スープでの提供でしたが、今年度は「冷製」での提供をしました。
スポンサーリンク

おやつの変更点

昨年は、初めて「星型抜きのジャムサンド」をおやつとして提供しました。

子どもたちは、ジャムサンドが好きなのでみんなよく食べてくれましたが、ジャムサンドは通年で提供しているおやつということもあって「行事食特有の特別感」が薄いものとなります。そして、暑くなり始めるこの時期に食べやすい、のど越しの良いおやつの提供もしたかったので、今年度は、「七夕ゼリー」に戻すことにしました。

過去には、透明ゼリーに星をのせたり…

ヨーグルトゼリーに大きな星をのせてみたり…

かき氷シロップで味付けした星を使ってみたり…

と様々な「七夕ゼリー」を作ってきました。

来年ははどんなおやつにしようか…?今から考えるのが楽しみです。

さいごに

七夕給食は、基本的な献立は毎年似たり寄ったりではありますが、少しづつ変化をもたらして提供しています。

七夕丼に関してはほぼ同じ材料を使って作っているのですが、盛り付け方ひとつで違った見た目になりますので、この先も飽きの来ない、見た目にも楽しめる、給食作りをしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました