保育園のメロンパントーストとちょっと本気のメロンパン

簡単おやつ

簡単おやつシリーズです。今回は、保育園で大量調理も可能な「メロンパントースト」と自宅で作った「ちょっと本気のメロンパン」のご紹介です。

メロンパントーストとは?

市販の食パンにクッキー生地を乗せて焼くだけという、非常に簡単かつ一度にたくさん作ることのできるおやつです。もちろん自宅でも簡単に作ることができますので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

では早速メロンパントーストを作っていきたいと思います。

材料(8枚分)

  • 食パン      2枚
    (6枚切以上の厚さが◎)
  • 薄力粉      35g
  • 砂糖       15g
  • 無塩バター    20g
  • グラニュー糖   少々
    (あってもなくても可)

作り方

  1. 食パンはあらかじめ4つにカットしておく。
    (ミミの部分が気になる方は、ミミもカットしておいても良いですよ。)
  2. クッキー生地を作ります。
    少し大きめのボウルに、バターを入れて室温に戻しておく。
  3. 2に砂糖を入れて混ぜ合わせ、さらに薄力粉を入れてひとまとまりになるようにこねる。
  4. 3を8等分にして簡単に丸めておく。
  5. 1の食パンに4の生地を平たくして乗せる、お好みでグラニュー糖を飾る。
  6. 200℃のオーブンで5~8分焼いて出来上がり。(保育園では、スチームコンベクションと言って、蒸気を入れながら焼き上げることのできる優秀な機械があるため、軽めに蒸気を入れて焼き上げました。)

子どもたちの反応

トーストですので冷めると少し硬くなってしまいますが、クッキー生地はソフトな仕上がりになりますので、子どもたちの食べ具合は非常に良いおやつです。

毎回残食量はほとんどありません。

子どもたちからも直接おいしかったと言ってもらえるおやつです。

スポンサーリンク

ちょっと本気のメロンパン

自宅ではちょっと本気なメロンパン作りにも挑戦しました。

パン生地をこねる作業がありますので、ホームベーカリーを持っていない方はちょっとした気合いが必要になります(#^^#)

クッキー生地は程よくさっくり、パン生地もバター味がはっきりとしたふわふわな生地に仕上がり、私にとっては理想のメロンパンです。

材料(約8個分)

パン生地

  • 強力粉     170g
  • 薄力粉     30g
  • ぬるま湯    130g
  • スキムミルク  10g
  • 砂糖      25g
  • 塩       2g
  • ドライイースト 3g
  • 無塩バター   15g

クッキー生地

  • 薄力粉     100g
  • 砂糖      45g
  • 無塩バター   60g

作り方

パン生地につきましては、以前の記事にも書きましたのでここでは割愛させてもらいます。

↑このパン生地の2次発酵後に、薄く伸ばしたクッキー生地をふんわりと乗せ、170℃のオーブンで10~15分ほど焼きます。

格子状に模様を入れても良いですが、私はそのまま焼きました。

クッキー生地を2次発酵した生地にうまく乗せるには、

  1. クッキングシートにクッキー生地を1つ分ずつ乗せてのばす。
  2. クッキングシートごとパン生地にかぶせる。
  3. クッキングシートをゆっくりはがす。

ことで発酵したパン生地を極力つぶすことなく、クッキー生地を乗せることができます。

↑断面ですが、手でちぎったら、ふんわり過ぎてちょっとつぶれてしまいました(笑)

さいごに

クッキー生地さえあれば自宅にある市販のパンを使って「メロンパン風」のパンを作ることができます。

簡単にメロンパンを作るには、ロールパンでメロンパンを作ることが流行った(?)こともありましたが、食パンでももちろんおいしいです。

でも時間がある時は、自宅でメロンパン作りも良いですね。

タイトルとURLをコピーしました