材料はたった2つで計量不要!日清ウェルナ「極しっとり」を使用してパン生地を作る

簡単おやつ

日清ウェルナから販売されているパンケーキミックス「極しっとり」を使って、今回は簡単にできるパン生地を作ってみました。

「極しっとり」とは?

日清フーズさんから商品化されていますパンケーキミックスです。

ホットケーキやパンケーキのパッケージにしては珍しいピンク色が特徴です。

姉妹品に「極もっちり」という商品もありますが、もっちりの方はゴールドを基調としたパッケージになっていますので見分けは容易です。

成分では、通常のホットケーキミックスとは違って、保水性があり、もちもちな食感を出すことのできる『米粉』が入っています。

卵白粉も入っていますので、卵アレルギーの方は使用を控えたほうが良いかもしれませんね。

味は、甘さ控えめとなっていますので生野菜や卵などと一緒に食べると相性が良いでしょう。

(ミックス粉の中には卵白粉が入っていない物も存在しますので購入前に確かめてください)

簡単パン生地を作る

材料

  • 極しっとり  内袋1袋(180g)↑
  • 木綿豆腐   3連パックのものを1パック(150g)

作り方

①ボウルに木綿豆腐を崩します。

②極しっとりを①に入れ、こねてひと塊にします。

パン生地は以上で完成です!!あとは焼くだけとなります。

スポンサーリンク

「簡単パン生地」を使って2種のパンを作る

極しっとりの粉は、ホットケーキミックスと比べ甘みがありません。 その特徴を生かして、今回は総菜パンを作りました。

1 納豆パン

①納豆を付属のたれで味付けをし、のり・マヨネーズを入れて混ぜます。

②先ほど作ったパン生地の半分を8等分にします。(元の1/16ですね)

③②を丸めて平らにし、オーブンシートに敷いた天板の上に並べます。

④生地の上に①を等分に分け、のせます。

⑤200℃に予熱したオーブンで15分焼き、出来上がりです!

断面はこちら↓

今回、うっかり買い忘れてしまいましたが、この納豆の上にさらにピザ用のチーズをのせて焼くとさらにおいしい仕上がりになります。パンと納豆、納豆とチーズの組み合わせは意外とおいしいですよ!!

2 ウインナーロール

子どもが大好きなウインナーもあっという間にパンに変身してしまいます。

①先ほどのパン生地の残りを更に8等分します。

②手にサラダ油をなじませてから、打ち粉(分量外の小麦粉)をした台の上で、生地を細く長く伸ばし、ウインナーに巻き付けます。

③200℃に予熱したオーブンで15分焼き、出来上がりです。

  • 今回使用した豆腐は、小さな豆腐が3連パックになって100円前後で販売されているものを使用しました。この豆腐ですと、1パックが150gであるため、計量の必要がありません。
  • 木綿豆腐ではなく、絹ごし豆腐を使用される場合は、水分量が多くなりますので、豆腐を少なめに使用するかミックス粉を多めに準備してください。
  • パン生地は少し手にくっつきやすいので、サラダ油(分量外)を手に塗ってから形成をしてください。
  • 先にも書きましたが、納豆パンはチーズものせたほうが更においしいです。
  • ホットケーキミックスとは違って、甘みがほぼありませんので、菓子パンより総菜パン向きの生地になります。

さいごに

ハムやベーコン、ツナやコーン、プロセスチーズなどお好みの具材を練りこんで焼いても上手に出来上がります。
生地自体はとっても簡単にできてしまいますので、お子さんと一緒に作ることもできます。
何よりも、計量いらずがおすすめポイントです!!
タイトルとURLをコピーしました