給食調理員が思うこと

給食調理員が思うこと

【保育園給食】長期休暇後の子どもたちは元気がないことが多く、食の進みも良くありません

休日明けに園で、熱を出しやすくなったり、食事がとれなくなったりして保育園から「お迎え要請」が来ることも考えられます。保護者目線でも、長期休暇後に仕事に穴をあけないためにも、子どもの体調に配慮した計画的な休暇の取り方も考えたいものですね。
給食調理員が思うこと

給食調理師のブログを続けていくにあたって今後の在り方を考える

給食調理員とし「疑問に思ったこと」を解決させたうえで記録として残す・実際におこなった食育活動も、園児の反応と共に書き残す・簡単な手作りおやつや行事食の紹介をする・時間があれば、食にまつわる検証もしていく・時には、給食調理員の意見としてつぶやきも発信する ・過去記事のリライトをすることを心掛けて記事を書いていきたいと思っています。
給食調理員が思うこと

【給食業界未経験からの中途スタート】過去の仕事が役立つこともあります

私は若い頃から飲食店など、「食」に関係する職業に就いていたため、当時学んだことが今に生きてきていると実感しています。 調理に関してはもちろん、食育活動や行事食など給食施設ならではのこともありますが、過去の仕事の経験は無駄ではありませんでした。
給食調理員が思うこと

40代現役給食調理師が子どもの頃の「印象深い給食メニュー」5選

私は給食を提供している「現役保育園調理師」です。 こちらのサイトを開設して、「給食調理に関する知識」や「おすすめレシピ」など数多くの記事を書いてきました。日常的に「給食を提供する側」である私です。 でも、そんな私にも「給食を食べる側」だった...
給食室の仕事

保育園の調理員はグリーストラップの清掃も行います【保育園調理員の仕事】

保育園調理員の裏の仕事をご紹介します。 グリストラップってご存じでしょうか? 飲食関係に勤めている方はよく知っていると思いますが、そのグリストラップの掃除も調理員が定期的におこなっています。
給食調理員が思うこと

先生?苗字呼び?案外統一されずに戸惑う「保育園給食職員の呼び方」

まず、保育園で働き始めたときに、自分のことを園児さんになんて呼んでもらうべきなのかかなり悩みました。でも、この問題はいまだに現在進行形での悩みなのです… 保育士は「先生」と呼ばれます。 では、給食職員のことはなんと呼ばれているのでしょう…?...
給食調理員が思うこと

お子さんは食に興味をもっていますか?食に興味を持ち健康に育てるためにできることとは?

保育園で働いていると、様々な子と接することになるのですが、近年「食」に興味がない子が増えつつあるように感じます。 「食」に興味があるのかどうかは乳児期でもはっきりわかります 保育園の一番小さな0歳児クラスの子でも、食に興味がある子と、興味が...
給食調理員が思うこと

【意図しない療養生活に備えて】ストックしておきたい食品と準備しておきたい食にまつわるもの

先日、わが家では娘が新型コロナにかかってしまい、続いて私自身も新型コロナ陽性となってしまい、3日続く発熱をはじめとする症状と戦っていました。今現在まだ療養期間ではありますが、体調も良くなりつつありますのでブログの更新は続けていきたいと思いま...
給食室の仕事

保育園であえて高カロリーの夏場のおやつを考える【1日の摂取エネルギー量をあげる】

保育園での夏のおやつは、 パサパサしないもの のど越しの良いもの 冷たいもの が好まれます。 しかしながら、これらの条件を満たすおやつは ゼリー アイス フルーツヨーグルト フルーツポンチ など、比較的エネルギー量が少ないものとなる場合が多...
給食調理員が思うこと

意外と知られていない子どもに合った水筒の大きさ【子どもに合った大きさの水筒と水分量を持たせよう】

暑い季節、身体からはたくさんの水分が「汗」として出て行ってしまいます。脱水状態にならないためにもこまめな水分補給が必要であることは周知されています。 また、こまめに水分をとることで「熱中症の予防」にもなります。 今回は、保育園や幼稚園、学校...
スポンサーリンク