給食調理員のつぶやき

時には喜び・時には愚痴ります(笑)

給食室はこんなところ

保育園の調理員はグリーストラップの清掃も行います【保育園調理員の仕事】

保育園調理員の裏の仕事をご紹介します。 グリストラップってご存じでしょうか? 飲食関係に勤めている方はよく知っていると思いますが、そのグリストラップの掃除も調理員が定期的におこなっています。
未分類

【当ブログサイト開設から丸3年経過】アドセンス合格時の記録

ブログの運営は「自分との闘い」「続けるも辞めるも自分次第」なところが大きいように感じます。ましてや自分の仕事との掛け持ちで運営している「兼業ブロガー」にとってみれば運営そのものもかなりの労力です。 そんな私自身も、日中は本業の仕事をおこない...
給食調理員のつぶやき

先生?苗字呼び?案外統一されずに戸惑う「保育園給食職員の呼び方」

まず、保育園で働き始めたときに、自分のことを園児さんになんて呼んでもらうべきなのかかなり悩みました。でも、この問題はいまだに現在進行形での悩みなのです… 保育士は「先生」と呼ばれます。 では、給食職員のことはなんと呼ばれているのでしょう…?...
給食調理員のつぶやき

お子さんは食に興味をもっていますか?食に興味を持ち健康に育てるためにできることとは?

保育園で働いていると、様々な子と接することになるのですが、近年「食」に興味がない子が増えつつあるように感じます。 「食」に興味があるのかどうかは乳児期でもはっきりわかります 保育園の一番小さな0歳児クラスの子でも、食に興味がある子と、興味が...
簡単ごはん

【意図しない療養生活に備えて】ストックしておきたい食品と準備しておきたい食にまつわるもの

先日、わが家では娘が新型コロナにかかってしまい、続いて私自身も新型コロナ陽性となってしまい、3日続く発熱をはじめとする症状と戦っていました。今現在まだ療養期間ではありますが、体調も良くなりつつありますのでブログの更新は続けていきたいと思いま...
未分類

乳幼児から高校生までの給食の意味について考える【なぜ子どもたちに給食があるのか?】

私自身、小中学校に通う子を持つ母親です。 普段子どもたちは学校で給食を食べてきているのですが、コロナ騒動勃発後の小中学校一斉休業があってから約3か月、これまでになく長い期間子どもたちに昼ご飯のお弁当を作る生活をすることになってしまいました。...
簡単おやつ

保育園であえて高カロリーの夏場のおやつを考える【1日の摂取エネルギー量をあげる】

保育園での夏のおやつは、 パサパサしないもの のど越しの良いもの 冷たいもの が好まれます。 しかしながら、これらの条件を満たすおやつは ゼリー アイス フルーツヨーグルト フルーツポンチ など、比較的エネルギー量が少ないものとなる場合が多...
未分類

意外と知られていない子どもに合った水筒の大きさ【子どもに合った大きさの水筒と水分量を持たせよう】

暑い季節、身体からはたくさんの水分が「汗」として出て行ってしまいます。脱水状態にならないためにもこまめな水分補給が必要であることは周知されています。 また、こまめに水分をとることで「熱中症の予防」にもなります。 今回は、保育園や幼稚園、学校...
未分類

家庭でも簡単にできる「補助的な災害食」準備のすすめ

以前、私が暮らしている地域に「大型の台風が直撃する」ということで市民の多くがプチパニックを起こした結果、スーパーからミネラルウォーターをはじめとする「非常食」が消えたということが起こりました。 この時は台風被害もほぼなく、断水や停電もなった...
未分類

熱中症予防に『レモン水』がおすすめ【夏の水分補給】

日差しが強くなってきますと、次第に汗をかくようになってきます。汗をかくということは体の中の水分が失われるという事です。身体の中の水分が足りなくなってしまうと、熱中症の危険が出てきます。 そうならないために今回は、熱中症にならないための水分の...
スポンサーリンク