保育園の給食

保育園の行事食

保育園の七草がゆ(風)【2021年行事食】

2021年1月7日、日本の行事食「七草がゆ風」を保育園で提供しました。 ↓昨年も行っています。 【2020年】保育園の七草がゆ(風) 七草がゆとは 春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って1月7日に食べられる。正月...
保育園の行事食

2022年七草がゆ(風)の提供は子どもたちの嗜好についても考えさせられました

私の勤務先の保育園では、ここ数年の間でも子どもの嗜好に合わせて「七草がゆ風」も変化をしています。子どもたちの中には「軟らかいご飯(おかゆなど)」を食べなれていない子も多く、軟らかいご飯に対して抵抗感を持つ子が多いように感じられます。
保育園給食室はこんなところ

給食調理で使用する調味料は加熱するべきなのか?

調味料自体は、製造過程できちんと検査されているとはいえ、開封してしまったら使い切り終了でない限り、いつどこで汚染されるのかはわからないのです。沸かすことによって、安心して調味料が使用できるのであれば、毎回きちんと加熱した調味料を使用したいですね。
保育園の行事食

【行事食】2021年保育園の節分給食

保育園でも2021年の節分は2月2日に行いました。 昨年と大きく変わらない「鬼っ子ごはん」の提供でしたが、今年の鬼はちょっとだけ変化がありましたよ!