保育園調理師ブログ

保育園給食室はこんなところ

【保育園の栄養士・調理師・調理員、正規職員・短時間非常勤】勤務形態と資格で仕事に差があるのか?

保育園給食現場の採用の実態 「保育園の給食室」においての正規職員の数は非常に少ない傾向にあります。 元々、採用数自体も少ない職種ではありますが、その中でも正規職員(正社員)として採用をされている人はほんの一部に過ぎないのが現状です。 小規模...
食育

お子さんは食に興味がありますか?【食に興味のある子に育てるためにできること】

保育園で働いていると、様々な子と接することになるのですが、近年「食」に興味がない子が増えつつあるように感じます。 「食」に興味があるのかどうかは乳児期でもはっきりわかります 保育園の一番小さな0歳児クラスの子でも、食に興味がある子と、興味が...
保育園給食室はこんなところ

小規模保育園と通常の保育所との給食室の違いとは?【設備・採用面から考える】

私は保育園給食室で働き始めて令和3年度で7年目を迎えました。 はじめは小規模保育園(定員18名)での勤務でしたが、同じ系列で90名定員の保育所が開園したのと同時に異動して保育所での勤務をスタートして現在に至るのです。 小規模園でも給食を作っ...
保育園給食室はこんなところ

給食調理員の手はとっても大切です【ケガや傷のない手を目指す】

集団給食調理に携わる私たちは、安全な食事を提供するために自身の健康には特に気遣っています。 体調管理(感染症等にかかっていないか)はもちろん、自身の家族の体調(2次感染を防ぐ)にも気を使い、調理を行う「手」の傷にも注意を払っています。 今回...
保育園給食室はこんなところ

保育所等児童福祉施設への勤務職員にもついに慰労金が!!要件や金額等が明らかに【静岡県】

コロナ禍において医療現場で働く医療従事者には昨年度の段階で支払われている「慰労金」ですが、私が暮らす県でもようやく保育士など児童福祉施設で働く職員にも慰労金が支給されることが決定しました。 この「児童福祉慰労金」支給は自治体による格差がある...
未分類

卒園児と給食職員の交流

保育園で勤めていますと、当たり前ですが「新入園児と出会い」、「卒園児とお別れ」が毎年のようにあります。 私たち給食職員は、保育士と違い、園児と過ごす時間は本当に限られたものとなっています。(私たちは、給食室にいることが多いですからね。) 園...
給食調理師のつぶやき

このブログを続けていくにあたって今後の在り方を考えてみました

今回は「保育園給食・食についてのあれこれ」を書き綴っている当サイトの在り方について書いてみたいと思います。 当サイトの情報発信の目的 当サイトの管理人のおやっとは、保育園給食を作る仕事をしています。しかし、栄養士ではなく一調理師としてです。...
保育園給食室はこんなところ

給食調理員の仕事で困ったこともありましたが改善されつつあります

おそらく保育園の給食調理員のイメージと言えば、 やりがいありそう!! 子どもたちに囲まれて楽しそう!! などと思われがちです。 確かに、上記のことは当てはまりますし、実際この点については楽しく仕事をさせてもらっています。ですが、どんな仕事で...
保育園給食室はこんなところ

給食職員のイレギュラーな仕事【給食職員ってこんなこともするの?】

保育園の給食調理の仕事をしていると、時として「日々の業務」以外の仕事をお願いされることもあります。 私は、小規模保育園(0~2歳児対象の小さな保育園)に3年在籍し、0~5歳児対象の保育所では今年で3年目、保育園勤務歴5年を超えました。 振り...
未分類

子どもの素直な行動・言動から見えてしまう家庭内での食の様子

保育園に通っている子どもの食事の様子を見ていると、その子の「家庭での食の様子」がなんとなくわかるものなのです。 兄弟間で行動パターンはほぼ同じです 保育園には兄弟で利用されている家庭も少なくありません。同じ家庭内で育っている子どもたちは、食...