食の経験とは?

給食調理師のつぶやき

「食」に困らない子に育てるために幼いころからの「食」の経験は大切なことです

嫌いなものや苦手なものをそのまま避けるのではなく、ちょっとずつでもチャレンジすることによって、舌や身体がその味に慣れていき、そして食に困らない子に成長していくのです。